BULLET マルチミュージックコンポ(MLC-100K) カルダス 10m 0590C003

BULLET マルチミュージックコンポ(MLC-100K) カルダス 10m 0590C003品質が保証

製品名・品番で探す

※該当製品が見つからない場合は、お問い合わせください。

おすすめ製品情報

ニュース

2017/21
ゴールデンウィーク休業のお知らせ
2017/20
よくある質問Q&Aを改訂しました
2017/18
シゲマツ情報局「土壌汚染対策」に、「TW」を掲載しました
2017/18
「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」の実施について
2017/17
ロープ高所作業に係る安全対策の更なる推進について
2017/18
シゲマツ情報局「土壌汚染対策」に、「TW」を掲載しました
2017/17
シゲマツ情報局「インジウム化合物対策」を改訂しました
2017/27
シゲマツ情報局「リフラクトリーセラミックファイバー(RCF)対策」を改訂しました
2016/16
シゲマツ情報局「リフラクトリーセラミックファイバー(RCF)対策」を新設しました
2016/16
シゲマツ情報局「花粉対策」を全面改訂しました
2017/18
「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」の実施について
2017/17
ロープ高所作業に係る安全対策の更なる推進について
2017/14
「石綿飛散漏洩防止対策徹底マニュアル」が改訂されました
2017/14
平成29年度全国安全週間実施要綱
2017/05
平成29年度の建設業における安全衛生対策の推進に係る協力要請について
2017/11
製品特集「シンクロ」を全面改訂しました
2017/11
サポート案内「マスク装着訓練・講習会」を全面改訂しました
2017/31
製品特集に、防じん・防毒マスク「TW」を掲載しました
2017/29
おすすめ製品情報に熱中症予防用品を掲載しました
2017/27
保護めがねリーフレットを掲載しました
2017/12
第90回日本産業衛生学会 併設展示会
2017/04
展示会情報を追加しました
2017/24
第32回日本環境感染学会総会・学術集会 併設展示会
2017/24
第22回日本集団災害医学会総会・学術集会 併設展示会
2016/08
展示会情報を追加しました
2017/27
特別利益の計上に関するお知らせ
2017/08
自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の取得結果及び取得終了に関するお知らせ
2017/07
平成29年3月期 第3四半期決算短信(非連結)
2017/07
自己株式の取得及び自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の買付けに関するお知らせ
2016/30
第2四半期決算説明資料(平成28年度)

新着情報一覧へ

新製品情報
製品特集

【最高の品質を持つ!】BULLET マルチミュージックコンポ(MLC-100K) カルダス 10m 0590C003

電動ファン付き呼吸用保護具
電動ファンによって清浄空気を送る、ろ過式の呼吸用保護具。高い安全性と快適性を併せ持つ。
TW(防じん・防毒マスク)
粒子状物質(粉じん・ヒューム・ミスト等)を除去する、ろ過式の呼吸用保護具。じん肺、中皮腫予防に。
TW(防じん・防毒マスク)
ひとつの面体で、防じんマスクと防毒マスクの国家検定に合格している。このため、色々な作業環境に対応可能。
防毒マスク
作業環境に応じた吸収缶を使用して、有毒ガス及び混在する粒子状物質を除去する、ろ過式の呼吸用保護具。
送気マスク
ホースを通して作業環境以外の清浄空気を供給する給気式の呼吸用保護具。酸欠空気、有害物質の存在環境下で使用。
自給式呼吸器
ボンベ内の圧縮空気又は酸素を使用する給気式の呼吸用保護具。酸欠空気、有害物質の存在環境下で使用。
避難救助・その他
火災時の煙や一酸化炭素、火山噴火時の火山ガスや火山灰、テロ・大規模災害から身を守る保護具。
防護服
化学物質を取扱う作業時に着用し、化学物質の透過や浸透を防ぐ。気密服や密閉服、長靴、手袋等がある。
防音保護具
騒音から聴力を保護。イヤーマフや耳栓がある。難聴予防に。
保護めがね
浮遊粉じん・液体飛沫・飛来物から眼を保護。ゴグル形、スペクタクル形がある。
N95マスク
NIOSH(米国労働安全衛生研究所)のN95規格に合格したマスク。医療施設等での感染対策、PM2.5対応等に。

避難する・救助する
避難救助
化学薬品・高温環境などから身体を守る
防護服
騒音から耳を守る
防音保護具
有害物から目を守る
保護めがね
感染症を予防する
N95マスク
  • ※1ばく露限界(値)
    日本産業衛生学会の勧告する許容濃度又はACGIH(米国産業衛生専門家会議)の勧告するTLV-TWAを適用します。
  • ※2日本呼吸用保護具工業会では、作業時間が30分未満の場合には、ばく露限界の300倍までとしています。
{yahoojp} {sts-japan.com} zt01-myp09-gui-4788